音楽と心の癒し

  • トレーニング
  • 日々の出来事
2020.3.14

トレーニングには自分の体をストイックに変化させていくもの、ヨガのようにリラックスして自分の体との対話をするものなど様々な種類があります。どのトレーニングでも音楽が脳や体を癒やしてくれ、“疲労感”を“心地よい疲れ”に変えてくれることもあります。

 

1.自然の中の音が音楽になる?

 

 

木の葉が風に揺らされて鳴る音、小川の流れる音、波音・・・自然の中で聞く音は、街中の喧噪とは違う爽やかさや軽やかさがあります。これらの音を聞くと、脳からアルファ波が出やすくなるといわれています。アルファ波はリラックスしているときに出る脳波で、自分自身を落ち着かせてくれます。

 

そのことを利用して、自然の音と音楽と組み合わせたのがヒーリングミュージックです。聞いていると心地よい眠気が来るほどリラックスできますよね。自然の音が持つゆらぎ、不規則性が、人間が元々いるべき場所を思い出させるそうです。そういえば、いろいろな音を組み合わせたポップスも人気があるように思います。現代人は知らず知らずの内に心が癒やしを求めているのかもしれませんね。

 

2.トレーニングをすると脳も体も興奮する

 

 

トレーニングをすると体温が上昇して血流も良くなり、体は興奮状態になります。ちなみに、トレーニングの負荷はストレスになりますが、これは良い意味でのストレスです。トレーニングをするとその後、何となくすっきりしませんか?これは、ストレスに対抗して出るホルモンが、気持ちをリセットしてくれるからだといわれています。

 

適度なストレスを加えられて、脳も活性化します。楽しく運動でき幸福感もあり、素晴らしい状態です。朝トレーニングをすると、その日は仕事の進みが良かったり、スムーズに考えられたりするそうですよ。ただ、トレーニングを夜にしていた場合には少し気をつけた方がいいかもしれません。脳が興奮状態にあるということは、眠りに入るのに時間を要してしまいます。質の良い睡眠は筋肉を作ってくれるといいますし、大事ですよね。

 

そこで活躍してくれるのが音楽です。脳からアルファ波を出して、落ち着いた状態に持って行きます。トレーニング終盤から、スローテンポな曲やヒーリング音楽を聴くのはいかがでしょうか。このときの曲は人の声が入っていない方が良いとも聞きますが、結局は好きな音楽が一番良いとの説もあります。色々と試してみて、自分に合ったミュージックを選んで下さい。トレーニング中には興奮状態を保っていたい方は、トレーニング後に聴くことをおすすめします。

 

3.リラックスを後押ししてくれる音楽

 

 

トレーニングは体を作り上げてくれます。運動をすることで心は軽くなりますが、やっぱり大変なときもあります。でも、日々仕事や用事で忙しい中、ちゃんと時間を作ってジムに通っているのって、実はすごいことだと思いませんか?今のトレーニングは未来の自分の体や心を健康に保つ手助けをしてくれているはず。未来の自分にも、今の自分をきっちり褒めてもらいましょう!

 

そんな頑張っている自分へのご褒美として、ぜひお気に入りの音楽を選んであげて下さい。疲れることも多い毎日ですが、「この音楽を聴けば心が凪ぐ」と思える音楽はきっとあると思います。また、心や体の変化によって、自分にとっての“癒やしの音”も変わってくるといわれているので、時に触れて新しい音楽に挑戦するのも楽しいと思います。聴く音楽によって自分の成長が分かるって、ちょっと素敵ですよね。